2019年度入試合格速報

岐阜大学(医学部(医学科))・杏林大学(医学部(特待生))合格 KK君(現役)

早稲田大学(商学部)・青山学院大学(経済学部)合格 YY君(既卒)

●青山学院大学(総合文化政策)・駒澤大学(グローバルメディア)他 NOさん(現役)

●青山学院大学(経済)他 YIさん(現役)

●立教大(経営)他 TKさん(現役)

●学習院大学(文)他 KOさん(現役)

●学習院大学(文)・明治学院大学 他 KK君(現役)

東京女子大学・学習院女子大学 他 YYさん(現役)

注)本学以外において、塾長が直接個別指導(1対1)を行った生徒も含みます。

 

合格者の声〈合格体験記〉

●岐阜大学(医学部(医学科))・杏林大学(医学部(特待生))合格 KK君(現役)

Q1 受験勉強を始めた時期、及び本格的に始めた時期はいつからですか?

3年生の4月頃。英語や化学は夏休み頃から本格的に始めた。社会は冬休み頃に始めた。

Q2 受験勉強で不安に思った事は何ですか?

国語・社会・英語の成績が思うように伸びなかったこと。

Q3 国語(現代文)はこれまでどのような学習をしてきましたか。またその効果はどうでしたか?

勉強の仕方が分からず、手をつけらないでいた。

Q4 エリート学院四ッ谷で受講しようと思ったきっかけは何ですか?

国語が苦手で、インターネットで国語専門塾を探していて見つけたこと。

Q5 エリート学院四ッ谷受講した感想をお聞かせ下さい。

センターの国語の考え方というものがよく分かり、センターに対する苦手意識が減った。とても分かりやすく楽しく授業が受けられた。

小論文はそれまで書いた経験が無かったが、添削指導という形で教わり、本番にはそれなりに書けるようになり嬉しかった。

Q6 エリート学院四ッ谷の授業で印象に残っているものがございましたら教えて下さい。

センター国語の評論と小説の考え方を聞いて、目からうろこが落ちる思いだった。今までなんとなく解いていたんだなと思わされた。

Q7 エリート学院四ッ谷で受講して成績は伸びましたか?(具体的に受講前からどのように成績が推移していったか)

〈受講前〉5月全統記述:現代文46/100(偏差値50.0)

7月全統マーク:現代文46/100(偏差値48.1)

9月ベネッセ駿台マーク :現代文63/100(偏差値50.4)

〈受講後〉11月河合塾センタープレ:現代文92/100評論42/50 小説50/50)

Q8 エリート学院四ッ谷の授業をお薦めなさいますか。

薦める。国語の成績は間違いなく良くなると思う。

保護者様のご感想・ご意見をお聞かせ下さい(お母様より)。

この度は、息子の大学受験で国語と小論文をご指導下さり、本当にどうもありがとうございました。

大手塾で英理数を学んでおりましたが、国語の勉強の仕方も分からず、他教科が大変だったこともあり、放置の状態で秋をむかえていました。

とにかく短期間で国語を何とかという思いで先生にお願いしました。国語の成績は短期で伸ばしていただきました。

先生からは国語・小論文の指導だけでなく、息子の医学部受験での受験校決定についても、模試の結果などからアドバイスを頂きました。

大手塾では、データは頂けましたが、直接アドバイスを頂けたことは大変心強かったです。国語の指導だけでなく受験をご指導頂きました。

国語が苦手で手をつけようとしなかった息子にとりまして、先生のようなベテラン講師に、短期間でもマンツーマンでご指導頂けましたことは、本当にありがたかったです。

おかげさまで合格頂けました。どうもありがとうございました。

ページ上部へ戻る